「慰謝料」の検索結果 18件

2/2ページ
  • 2018.05.25

手首をけがした時の交通事故後遺障害による慰謝料請求

交通事故は、可能なかぎり被害者になりたくありませんが運が悪いと道を歩いているだけで被害者になってしまうことがあります。このような場合には、運転者に対して損害賠償請求することができるのは言うまでもありません。 交通事故で手首を怪我 手首をけがした場合には、どのような慰謝料請求ができるか気になるところですが、手首のけがといっても様々な状態が考えられるでしょう。基本的には、手首の痛みが伴う場合には交通事 […]

  • 2018.05.25

脳に交通事故後遺障害を負った時の慰謝料とは

脳を損傷で交通事故後遺障害 交通事故の被害者となってしまう例は珍しいことではなく、中でも運が悪く脳を損傷してしまった時には、交通事故後遺障害になってしまうこともあります。この時に慰謝料を請求することができるのですが、弁護士に任せた場合には損害を受けた額だけでなく、障害認定の級によっても額が変わってきます。 まず算出基準となるのは事故当時にどんな仕事をしていてどれくらいの収入があったかです。収入が高 […]

  • 2018.05.25

交通事故後遺障害で整骨院での施術料も慰謝料に含まれるのか

交通事故の被害者は整形外科などに入院や通院を余儀なくされればその治療費は、すべて加害者側の保険会社から支払われることになります。交通事故による受傷の程度にもよりますが、速やかに回復する人がいる一方で、時間をかけてもなかなか芳しい回復を見せない場合もあります。 頚椎捻挫(むちうち症) 特に問題になるのは頚椎捻挫(むちうち症)です。交通事故後遺障害の代表的な症状ですが、画像診断ではすでにキズは回復して […]

  • 2018.06.13

異議申し立ての3つの方法!交通事故の後遺障害認定 

交通事故にまきこまれ怪我をしてしまった場合、怪我の治療がおわったあとも、頭痛、耳鳴り、眩暈、発熱などの後遺症が残ってしまうことがあります。こういった場合、被害者としては、怪我の治療にかかる治療費用(入院通院などにかかる費用、介護費用)などを傷害慰謝料として請求し、医師による症状固定判断を受けたあとに残る後遺症について後遺障害慰謝料を請求して金銭的な損害の填補を受けることになります。 後遺障害慰謝料 […]

交通事故の示談を有利に進めよう!示談書のチェックポイントと注意点

毎日気をつけて運転していても、ある日突然、交通事故に巻き込まれることがあります。交通事故の被害者になってしまったら、 交通事故の示談に関わる適切な知識を武装して、凛とした態度で交渉に臨む必要があります。相手のペースに任せてしまうと自分が後悔するだけです。示談書を作成する際の注意点や、対策方法などを紹介します。 示談書とは? 交通事故が発生した時に、加害者と被害者との間で作られる和解契約書のことを示 […]

  • 2018.06.11

交通事故でケガしたら、接骨院と整形外科の併用に注意しよう

交通事故でケガをした時に接骨院に通院すると、トラブルが起こることがあります。接骨院と整形外科のどちらを先に受診するかによって、慰謝料の金額に差が出たり、損害賠償金の請求に支障をきたすことがあるので注意が必要です。そのような事態を避けるためにも、事前に正しい知識を身につけて、正しい順序で治療を受けるようにしましょう。 接骨院と整形外科の違い 交通事故でケガを負うと、接骨院や整形外科を利用することにな […]

  • 2018.06.11

玉突き事故の過失の割合は?事故の責任を回避するために知っておきたいこと

玉突き事故は、複数台が被害に遭うため事故の責任の所在がわかりにくいのが問題です。また、玉突き事故では誰に責任があり、誰が損害賠償を支払う必要があるのか詳しく知っている人も少ないでしょう。玉突き事故は何もしていなくても巻き込まれる可能性がありますので、少しでも責任を回避するために知っておくと安心です。そこで今回は玉突き事故の過失割合について詳しく説明します。 玉突き事故ってこんな事故 玉突き事故とい […]

  • 2018.06.11

むち打ちは他覚的所見の有無で扱いが変わる!?示談に必要な準備は?

人身事故の被害に遭った場合、むち打ちを始めとする体のトラブルが現れるケースがあります。一見、物損事故に見えても後にこのような体の不調が出てくることは少なくありませんので、交通事故の際には慎重に行動することが必要です。 今回は、保険会社の対応を取り上げながら、示談交渉に必要な準備などを解説していきます。 交通事故のむち打ちはどんな扱いになる? 多くの場合、むち打ちは交通事故の際に受けた衝撃が原因にな […]