2018年6月

  • 2018.06.13

異議申し立ての3つの方法!交通事故の後遺障害認定 

交通事故にまきこまれ怪我をしてしまった場合、怪我の治療がおわったあとも、頭痛、耳鳴り、眩暈、発熱などの後遺症が残ってしまうことがあります。こういった場合、被害者としては、怪我の治療にかかる治療費用(入院通院などにかかる費用、介護費用)などを傷害慰謝料として請求し、医師による症状固定判断を受けたあとに残る後遺症について後遺障害慰謝料を請求して金銭的な損害の填補を受けることになります。 後遺障害慰謝料 […]

  • 2018.06.11

交通事故でケガしたら、接骨院と整形外科の併用に注意しよう

交通事故でケガをした時に接骨院に通院すると、トラブルが起こることがあります。接骨院と整形外科のどちらを先に受診するかによって、慰謝料の金額に差が出たり、損害賠償金の請求に支障をきたすことがあるので注意が必要です。そのような事態を避けるためにも、事前に正しい知識を身につけて、正しい順序で治療を受けるようにしましょう。 接骨院と整形外科の違い 交通事故でケガを負うと、接骨院や整形外科を利用することにな […]

  • 2018.06.11

玉突き事故の過失の割合は?事故の責任を回避するために知っておきたいこと

玉突き事故は、複数台が被害に遭うため事故の責任の所在がわかりにくいのが問題です。また、玉突き事故では誰に責任があり、誰が損害賠償を支払う必要があるのか詳しく知っている人も少ないでしょう。玉突き事故は何もしていなくても巻き込まれる可能性がありますので、少しでも責任を回避するために知っておくと安心です。そこで今回は玉突き事故の過失割合について詳しく説明します。 玉突き事故ってこんな事故 玉突き事故とい […]

  • 2018.06.11

民事裁判を行う前に交通事故被害者が心得ておくべきこと、最良の解決策とは

交通事故は日常生活の中で誰もが遭遇する可能性のある悲劇です。損害を被った場合に相手方に補償を求める権利があることは、法律の専門家でなくとも分かるでしょう。裁判の様子も映画などのフィクションを通してある程度は知っているはずです。しかし、いざ民事裁判で争うことになった際に、優位に進める方法や最良の選択について知る人は少ないでしょう。ここでは交通事故被害者が事前に把握しておくべき知識を紹介していきます。 […]

  • 2018.06.11

交通事故の慰謝料にかかわる自賠責保険基準と過失割合とは?

交通事故の被害者となった時、治療費の他に慰謝料を相手方から受け取ることができます。示談交渉をする場合も、慰謝料の計算方法や基準を理解していないと、相手方の提示する金額が妥当か分からず損をしてしまうことも考えられます。この記事では慰謝料の決定や比較のベースとなる自賠責保険基準について、計算方法や慰謝料を多くもらうためのコツなどを解説します。 交通事故の慰謝料計算に用いられる3つの基準とは? 交通事故 […]

  • 2018.06.11

むち打ちは他覚的所見の有無で扱いが変わる!?示談に必要な準備は?

人身事故の被害に遭った場合、むち打ちを始めとする体のトラブルが現れるケースがあります。一見、物損事故に見えても後にこのような体の不調が出てくることは少なくありませんので、交通事故の際には慎重に行動することが必要です。 今回は、保険会社の対応を取り上げながら、示談交渉に必要な準備などを解説していきます。 交通事故のむち打ちはどんな扱いになる? 多くの場合、むち打ちは交通事故の際に受けた衝撃が原因にな […]